さいたま市西区の歯医者さん|福田歯科医院 診察の流れ

診察の流れ

治療の前に

『治療』の前に。(プラークコントロールも治療である)
一般的に、歯を失う主な原因は、歯周病(いわゆる歯槽膿漏)と歯牙う蝕(虫歯)です。そして、その原因はプラーク(食べかす)の中にいる細菌なのです。ですから、皆様はこのプラークを取り除くことが必要なのです。嫌でも治療するにあたってある程度の身体的・精神的苦痛と、時間的・経済的な犠牲を払うわけですので、それらを無駄にしない為には再発を防がなければなりません。その為に当医院では、治療の第一歩として、再発しない様にするために、歯石の除去を含めたクリーニング(PMTC)を行いかつ個人に合った口の中の清掃方(プラークコントロール・ブラッシング)を指導することで、自分で口腔ケアーができる様になって頂きたいと考えております。また、個人差は有りますが、定期健診(リコール)をさせてもらうことで、より長く健康な口腔環境を維持して頂く様にしております。


アポイント制について

当医院では、御来院の皆様に、治療を少しでもスムースに進める為に診療時間の予約をして頂いておりますのでご協力お願い致します。


診察の流れについて

福田歯科医院に初めてご来院いただく患者様はこちらをご覧下さい。当院の診療の流れをご説明致します。

まずはご予約をお願い致します。緊急の場合はお越しいただいても構いませんがお時間がかかる事もございますので予めご了承の程お願い致します。

  • 医療費助成の受給証をお持ちの方は合わせてご提示ください。
  • 保険証は毎月確認させていただきます。
  • 初診の方はカルテを作成いたしますので予診表に必要項目をご記入の上受付にご提出下さい。

患者さんの体全体の事を考えたカウンセリングを行います。

  • 歯痛の場合-いつ頃から、またどの歯がどのように痛むのか。
  • 審美・矯正の場合-直したい箇所、ご希望を教えて下さい。
  • その他-ご希望をお申し付け下さい。
  • 急患の場合(痛みや腫れがあるときや外傷など)は症状の強い部分を中心に診査をいたします。
  • 必要があればX線撮影をおこないます。

現在の歯の状況を具体的にお話し致します。

多くの場合、一口腔単位(口全体)で治療を考えます。今気になっている所の処置を含め全体の治療計画を立案・提示説明致します。治療方法・回数・内容によっては治療費について説明致し、個々のリズムに合った治療の流れを確認します。

麻酔をはじめ、患者の身体に負担がかからない様に処置・治療を開始します。

当日、処置・治療の終了後、治療部分の確認をして頂き状況を報告します。また、全体の処置・治療が済んだ場合は再発防止(予防)の為の指導等を行います。

待合室でお名前が呼ばれるまでお待ち下さい。一部負担金等の精算をし、診察カード・保険証等をお返し致します。次回の予約をして頂きます、必要が無ければ定期健診(リコール)のはがきの記入または、メンテナンスの予約をして頂きます。


次回からは診察カード(月替わりでは保険証等も)を受付に出して頂き、お名前が呼ばれるまでお待ち下さい。

予約頂いた時間を優先にさせていただいておりますが、まれに多少お待ち頂くことも有ります、大変ご迷惑をおかけいたしますがご協力の程宜しくお願い致します。