戻る
五十路の手習い・・・でも怖さ大変さが分かった!![日記] 2008/08/29
お久しぶりです!(^^;)

7月の下旬から「五十路の手習い」で実は二輪の教習へ通ってます。と言っても毎日だったり毎週決まった曜日だったりって訳には行きませんので・・・当たり前の診療の無い日で歯科医師会や家庭の用事の無い日・時間を狙っての予定入れ・・・

そんなこんなで、やっと二段階へ・・・
教習バイクはCB400ってホンダさんのバイクです。

昨年4月からガソリン値上がりや歯科医師会へ行っても駐車場がなかなか入れないので燃費と駐車場所をそうそう選ばないって事で原付スクーターに乗り出しました。

いや〜乗ってみて分かりましたが、そりゃ〜大変!!
ヘルメットだけが身体を唯一守ってるだけ!
他はむき出し!それでも自動車と・・・・

更には、原付特有の道交法が・・・制限速度が30Km/hで二段階右折が原則(しなくても良い場所が有る)・・・
  これがまた非常に大変だし、今現在の環境条件からすると誠に可笑しい限り!!
しかし!!法は法ですから・・・・

で!一年頑張って乗って来ましたが、やっぱ大変なので、まずは原付に乗らなくて良い自分の条件を得ようと!!!
で!やっと二段階!!

教習して来て、本当にバイクの楽しさも分かって来ましたが!
逆に怖さも分かって来ました。

自動車から見たらバイクはなんて存在感の無い乗り物なんだろう!?
軽視してしまう!されてしまう!!そんな乗り物なんです!!!

皆さん!!
二輪は動いてなければ倒れちゃうんです!低速は苦手なんです!(自転車と同じ理屈)
自動車乗ってる時は周囲の二輪に気を付けてあげて下さいね!
Copyright (C) Fukuda Dental Clinic All Rights Reserved.