COVID-19対策 新型コロナウイルス 感染症対策強化について 当院では、ご来院いただく皆様が 安心してご受診いただけるよう新型コロナウイルス感染症の対策を行っています。

当医院では患者の皆様が安心してご来院いただけるよう、
医療施設用空気清浄装置エアロシステム 35Mを天井に設置しております。

このシステムは電気集塵方式によりスギ花粉、PM2.5、ウイルスよりも小さい、
粒径0.01μmの浮遊粒子も素早く集塵してきれいな空気にします。

さらに定期的はメンテナンスを実施していますので、
常に安全で清潔な空気環境を作り出しています。

エアコンにウイルス専用フィルター装着中

また、その他にも当院では、空気清浄機などを要所要所に設置しており、万全の対策を講じております。

院内の新型コロナウイルス感染症対策強化
院内の新型コロナウイルス感染症対策強化
院内の新型コロナウイルス感染症対策強化

当院の「新型コロナウイルス感染予防」3つの基本対策

01ご来院される患者様へのご協力の遂行と院内設備の除菌の徹底

新型コロナウイルス感染症の広がりを受け、感染予防のために以下を厳守して下さい。
発熱や症状がある場合、又2週間以内にコロナ患者との濃厚接触がある場合は、まず電話にてお問い合わせ下さい。
院内ではマスクの着用、手洗い消毒の徹底をお願いしています。
来院前にはまずご自宅での検温、又は来院時は非接触型検温計にて検温をお願いしております。
付き添いの必要な患者様は、必要最小限の人数でお願いします。
診察室・治療・検査機器、院内設備の除菌
治療前にスタッフによるブラッシングを行い、うがい薬でよくゆすいでいただきます。
通院中の患者様の治療内容によって治療の時間を短縮させていただき、院内にいる時間を短くいたします。
切削器具等は患者様ごとに滅菌等した器具機材を使用しておりますが、飛沫(口の中の唾液等が飛び散る)予防のため極力仕様を控えます。
緊急性の無い定期検診やクリーニングなどについては予約の延期をさせていただきます。
スタッフは終日マスク着用となります。
院内設備の除菌、雑誌など一時撤去
以下の不特定多数の方が接触する箇所は、室内清掃時だけでなく、定期的に消毒液による除菌を行っています。
待合室 ドアノブ 手すり 椅子 トイレ 内診台、診察ベッド など

02医師・スタッフ感染予防の徹底

医師・スタッフ全員が、手洗い、アルコールなどによる消毒、マスク着用、毎日の検温、健康確認などを欠かさず行い、感染予防を徹底し診療を行います。

03窓・扉の開放、空気清浄機などによる換気

窓や扉を定期的に開放するなど空気をとどまらせないよう院内の換気を行っています。また、窓がない・窓を開放できない室内は、ウイルスの不活性化を行うため空気清浄機・除湿機などを稼働させ感染予防に取り組んでいます。

※以前より、当院は感染予防に取り組んだ診療を行っておりますが、患者様により安心しご来院いただくために徹底しております。