診療科目のご案内です。

福田歯科医院ロゴ
福田歯科医院HOMEへ サイトマップ お問合せ

診療案内

診療科目
福田歯科医院では歯科に関わる事全部を診察しております。
「歯・口は身体の一部である。」と言う事を前提に治療を行っております。
ここでは一般的な診療課目を紹介致します。当てはまる内容が無い場合でもお気軽に相談・問い合わせ下さい。
一般歯科 殆どの歯や口に関する処置(成人歯科・老人歯科)
・虫歯(カリエス)処置→虫歯部分を除去し補う
・歯周病処置→歯肉の炎症出血(歯肉炎)、口臭や排膿を伴う歯槽膿漏への処置
・補綴処置→歯牙欠損部(歯を失った部分)をおぎなう処置(ブリッジ・義歯)
・その他口の中の病気の処置をします。
小児歯科 一般的には歯が生え始めた乳幼児から永久歯だけの歯並びになるまでと考えられますが、本来は妊娠中の母親のお腹の中での発育期間も含めて考えます。
乳歯虫歯の予防から処置そして永久歯を考慮した口の発達とそれに伴う心身の発達をも考慮して治療を考え行ないます。(将来歯医者嫌いにならない様に) 
審美歯科 タバコのヤニや珈琲・紅茶・ワイン等でのステイン(黄ばみや黒ずみ)を除去して本来の歯の美しさを取り戻します。また、虫歯で黒ずんだ歯や死んでしまって変色した歯、さらには薬品等で変色した歯の審美を考え、微笑みに自信の持てる口元に成る為の処置を提案・処置します。
小矯正 本格的矯正にまで至らない1本から数本の歯の移動矯正を行います。また、補綴処置において有利な条件にする為に行う場合もあります。
予防歯科

虫歯菌や歯周病菌から歯や歯周組織を守る手段(プラークコントロール・歯ブラシ)を覚えてもらう事で、口の中で増える細菌を飲み込む事で起こる内科的疾患からも身体を守ることができます。
また、せっかく嫌な思いをして治療が済んだ所を再び悪くしない為にもプラークコントロールを覚えて頂きます。
『たかが歯ブラシ!されど歯ブラシ!!』
口の中がすっきりと気持ちよくなるのを体験して下さい。

口腔外科 親知らず(智歯)の抜歯から口の中の小手術全般。
転倒で切った口唇や口の中を縫ったりもします。
スポーツ歯学 噛み合わせによって運動量や筋肉への負担が変わります。また、衝撃を伴うスポーツでの歯を含めた外傷から守ることを提案します。
スポーツ歯学 噛み合わせの悪さからくる歯・あご関節周囲の違和感等(顎関節症)、本格矯正、インプラント、食いしばり・歯軋り他、相談をお受け致します。